2011年9月 9日 (金)

スイカ収穫

久々に畑に行きました。子供お迎え→畑→子供歯医者さん、でしたので本当にスイカウォッチして帰るだけ。

前3つぐらいは見かけたのですが、3つ目見つからず、2つ連れて帰りました。こだまスイカぐらいです。


P1240735.JPG

載せるお皿間違っていますが、これウチのスパゲティのせるお皿です。叶姉妹よりはちょっと大きいくらいかな。。。。??

トントン言う音も良かったのですが、刃が当たった瞬間に、パリパリッといって自分から割れてゆきました。


P1240737.JPG

中はまさかの黄色!どっかに書いてあったんでしょうけれど、頭の中ではすっかり「赤いスイカ」に変換されていました。


P1240740.JPG

切り方はいまいちでお見苦しいですが、お味は大変に結構でした。

来年もスイカやりますわ。

2011年5月 1日 (日)

ビルベリーの花

一つ二つ咲きました。

小さくて可愛らしい形です

今年は、初めての年ですから、一つでも、2つでも実がなれば合格です。

P1230221.JPG

2011年4月 1日 (金)

ビルベリーの花

咲きそうです。

わかさのブログで写真を見たら、可愛らしいピンクの花がうつっていました。

5ミリぐらいの小さい花らしいです。

蕾は2ミリぐらいだと思います。


P1230048.JPG


P1230052.JPG

接写ってしていると、どこに合っているんだか、わからなくなります。

カメラが、合わせてくれているようなんですが、希望とは違うところに合っているような。。。。。(笑)

2008年11月24日 (月)

ビバ発毛、いや、発根

ビバ発毛、いや、発根
クランベリー。日々成長です( ̄―+ ̄)ニヤリ。

2008年11月16日 (日)

水耕栽培その後

水耕栽培その後
寒くなって来たので、水の腐敗は心配していませんでしたが、しばらく気にしないで放置していたら、根が出ていました。ご覧になれますかしらん

クランベリーの方らしいです。ブルーベリーにも頑張って欲しいところです。

今日の畑では、完全に落葉、でも次のシーズンの芽吹きは準備万端でしたよ。

2008年11月 4日 (火)

水耕栽培

P1130738.JPG

ブルーベリーとクランベリーの枝を水に挿しています。
どうでしょうかね。

2008年9月21日 (日)

クランベリー

P1130151.JPG

色はこんなになりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
その後二週間して昨日行ってきました。
真っ赤かになっていたのですが、夕方、蚊がひどくて(まだ刺さない、大量に群がるだけ。でも気分悪いので)写真取るのを忘れました。
来週にでも。

ほんのちょっとですが収穫ありそうです。

薄荷が元気だったので、手折ってきました。
生やしておいたらいくらでも生えるようなので、惜しみ無く使えるのがうれしいです。今日はお風呂に入れます。

ミントとレモンバーム、グレープフルーツ、炭酸の入った飲み物をローソンで買いました。甘すぎではあるのですが,モヒートっぽくて良かったです(能書きにも真似したって書いてありました)。ちびにも評判は上々。

同じレシピで、作ってみようね!と子供たちと大盛り上がり。

オクラとトマトをもいできました。キュウリはおしまい。竹を抜いてきました。
いちごの苗をいくつか寄せ植えにしました。ランナー出て、好き勝手なところにごちゃごちゃ生えているので一度整理。5種類あったのですが、第二世代は混じってもいいかな、と。

2008年8月31日 (日)

色づいてきました

P1130150.JPG

クランベリーです。
えらいえらい、来年はもっと生るようにお世話をしてあげねば。

2008年8月23日 (土)

ハスカップ、挿し芽その後。

7月のおしまい頃に、ダンナ実家の木の枝を切らせて頂き、挿し木。
ベランダで様子を見ていました。

P1130136.JPG

絶対に水を切らせてはいけません、などのアドバイスがあるにも関わらず、カサカサに乾いてから水をやったり、数枚ついていた葉が落ちたり、ダメかもと思っていました。
ブラウンフィンガーの本領発揮、ダメかもと思っているので、ダメ押しで禁じ手、植え替え。

ベランダで養生しているハスカップの苗と、一緒の鉢に挿したものがあったのですが、苗はもう少ししたら畑に戻そうと思っているので、鉢を分けておきたくなりました。
植え替え実行。挿し木をスプーンでそっと掘り起こしました。

おーっ、数本根が出ている枝あり!!!わーい、パチパチ。

植える所を準備する間、水でも飲んでいてもらおうと、バケツの水へそっと入れました。

ちなみに、調子がいいのは一年目の緑枝挿し、且つ葉っぱを最初から沢山むしった方。
むしろ茎だけぐらいの方が、蒸発も少なく、根に意識が集中するのでしょうか。

2年目の茶色枝挿しは、目新しいことは何もありませんでした。枯れているわけでもなく、育っているわけでもない。無表情。

他に、ブルーベリーの緑枝挿し、クランベリーの緑枝挿しもしてあります。
やはり、うんともすんとも。
ブルーベリーの方は一度葉が落ちてしまうようで、どうなるかなぁ〜。

ベランダ族のワイルドストロベリーは、ほぼ全滅なのですが、2株生き残り、そのランナーから二株出来ています。種も採って蒔いてみましたので、これが発芽すれば、合格点です。

P1130138.JPG

2008年7月26日 (土)

仲間入り

トマトの支柱が短かった。
トマトって、こんなに背が高くなるものだったかと。

女竹を買いに行ったホームセンターで、春先からずっと置いてあった果樹苗が、投げ売りになっていました。
林檎の受粉樹も必要かと(下の方のおじさんの花粉飛んでこないかな、とか)ぼんやり考えていましたが、ここまで安いなら、、、,で一本購入。

投げ売り仲間のプラム×1、プルーン×2も購入。
数年後が楽しみ。

早速、畑におろしてきましたが、そろそろ(チャペック宜しく)植え場所に迷うようになってきました。樹は大きくなるはずです。

帰りに、ネギ坊主から種を取ってきました。

野いちごのところで、種を採取。実も沢山なっていましたが、明日娘たちが来たときのお楽しみに、我慢、我慢、のはずでしたが、ついつい口へ。おいし〜。
道ばたにしゃがんでいるので、声をかけたら、赤い口で振り向きました,、、,、なんて怪談みたい。

家の方。
水不足で元気がなくなっていたハスカップ苗が二つ、ベランダに休みに来ています。
枯れたように見えていた、枝の目の先から、緑の端っこが見えてきました。よかった芽吹いて来た。

同じくベランダにおいてある、ハスカップの枝挿しは、どんなことになっているのやら。根の具合は、土の上からは見えませんので、気になります。