2011年8月16日 (火)

ミニトマト

ミニトマト
裏の自然野菜屋さんで、去年買ったミニトマト。

種は、ちゃんと発芽しました。

雨が少なく皮固いときもありますが、味はしっかり濃いです。

2011年8月 3日 (水)

紫色のいんげん

ベランダでなっているものです。

一度にそれほどたくさんなるわけではありませんので、付け合わせ一回程度。

取った時は、赤が透けているきれいな濃い紫。

見る角度によって色が変わるのは、シルクシャンタンの変わり織りみたい。

茹でたり、傷めたりするとあっという間に緑色になってしまいます。

あまくて、ほくほくつるり
P1240257.JPG

今年は夏が忙しくなり、あまり畑のお世話もできずにいるのに、それでもいくつかのものは、私の口に恵みを運んで下さる、ありがたいことです(笑)

2010年9月17日 (金)

ベランダ収穫品

ベランダで取れているもの。

ミニトマト、オクラ、紫蘇、バジル、ルッコラ、ねぎ、イタリアンパセリ、スープセロリ、茄子(白、紫)など

夕食前にベランダから、何か採って来れるというのは、夕方買った材料で急いだ作りの晩ご飯しか食べられないと思ったときに、精神安定のために、大変結構。

基本的に、当日味を付けた肉魚を食べたくないのですが、なかなかそうもゆかず

子供の舌も、浅く育っていることかとは思いますが、その辺は材料に助けてもらいましょうか。


P1200690

いつもぬかを買うお米屋さんで買った、いろいろ混ぜ物をしてあるホットケーキ粉。

美味しいですよ。

「値段ほどには」感心はしませんでしたが、子供のときにホットケーキにはトウモロコシ粉を入れたり、そば粉を入れたり、母がいろいろと遊んでくれていたのを思い出します。しかし、お米屋さん、お米を買った人にはぬかをただで分けてくれているそうですが、私はいつも買っています。お米以外のものを買ったこともありましたが、ただにはなっていませんでしたので、利益率が違うのか、気分なのか。また探ってみます。


P1200691

ジャガくんいろいろ

下の子が植えたジャガイモが、豊作とは言えませんが、ぼちぼち出来ました。いくら放置しておいてもいい野菜とはいえ、畑自体ご無沙汰〜と行ってみると、地上部がなくなっていました。

あわあわと掘ってみると、茶色いの、赤いの、紫の、ところころり。

早速蒸し鍋に、あれこれと放り込んで、マジックソルトとバター。

うまし!


P1200813.JPG

ズッキーニちゃん

今年は黄色くて細長いのと、白くて円盤形のを植えました。美味しんぼではありませんので、ミクロの味の差は分かりませんが、両方とも炒め物などで美味しく頂いています。

手間要らずで、どんどん大きくなり、これはいい野菜です。黄色の方が畑に合うのか繁殖力旺盛で、放っておくとお隣の敷地にまで行きそうな伸び具合です。一株に一メートル四方は空けておきたい、そんな感じです。


P1200811.JPG


P1200726

はたけのかえりみちのくるまでは、ず、き、に、ちゃんの4人が交代にお喋りをするお話を女子3人で繰り返していると、あっという間に家につきます。

2010年8月13日 (金)

トマトいろいろ

それが正しいのかどうか分かりませんが、国内外のいろんな種、苗が手に入ります。食べたものの種もついつい採っておくようになりましたので、f1のクセは置いておいて、上手な人なら、いろいろ生らせることが出来るんでしょうね。

ベランダでも、トマトは種まきをしたものの子孫や、台所から、畑の自生えの子孫やらいろいろです。

イタリアのしわしわとひだが寄るトマトがどこかへ行っちゃいましたが、畑の方で育っているかもしれません。

職場の入り口におかせて頂いているトマトは、生ってみたら、大丸の地下で買ったオレンジ色の楕円形のものでした。

ベランダのトマトのうち一鉢は、二年生が学校で観察しているものを夏休みで持ち帰ったものです。これは種類が何かは分かりませんが、ずいぶんと矮性、背が伸びません。教材用の特別なものなのでしょうか、うちのチビの水やりが足りなかったのかしら?

ミニトマトに、プラスティックの四角いケースをかぶせておきました。昨日外してみたら、四角に出来上がっていましたよ。

2010年7月26日 (月)

白茄子の続き

少し大きくなりました。いくつかなっています。

どの程度小さいうちに若取りするんでしょう。。。

P1200124.JPG

2010年6月25日 (金)

田植えしました


P1190768.JPG

ポットで芽を出させていた赤米。

いい加減遅くなりましたが、2週にわたって、近所の魚屋さんで、発泡スチロール箱をもらいましたので、田植えできました。土がどうとかは、よく分からずにやったので、最後まで行けるかどうか、やや不安あります。(まだ苗が残っているので、後一箱もらいにゆかねば。)

魚屋さんで、「何にするの?」と聞かれたので、何か植えるようなことを曖昧に答えると、底に穴の開いた種類の箱を持ってきてくれました。あわてて「ちがうちがう、開いてないの」と言ってもらい直し。付いてきた上娘が、「最初から田植えするって言えばいいのに」と言っていましたが、まだそこまでの勇気がありませんでした(笑)

箱をもらうたびに、お魚を買うので、ここしばらくは、(魚屋の前のスーパーとは段違い)おいしいものが続いています。

それもいいね。

そうそう、娘の教科書によると、5月田植え、六月がなんとかで、七月には水が熱くなるので、どうやら水を抜くらしいです。北海道、一月遅れのスタートで田植え、水は熱くなるのか!?狭い箱だからなるよね。

気を付けたいとは思うけれど、日中見ていられないときが多いから、どうしたものか?子供に、「学校から帰ったら、ママの田んぼの水温見てね」というのも面倒がられそうだし。。。。(笑)

ともあれ、写真近日中に張っておきます。そよそよ。

2010年6月22日 (火)

葉もの、それ以外。

法蓮草がプランターの中。蕪、大根、小松菜。アマランサスも実までとって雑穀とするか、葉っぱの段階でも、癖がなくて食べられるということなので、葉モノとするか。。。。


P1190735.JPG

ルッコラのおいしさに開眼。狭くなってきたプランターからは数株、大きな鉢へ植え替えしました。


P1190740.JPG

冬越しをした芽キャベツが種をつけているので、立ち枯れ寸前なのですが、そのまま置いています。先日から来ていたモンシロチョウ(似ているけれど大きいような?)を思い出してみて見ると、やはり幼虫がくっついていました。冷蔵庫から、以前作った薄荷の化粧水を出してきて吹きかける。あな恐ろしや、翌日には幼虫アウトになっていました。

大丸茄子、トマト各種、ペパロニ唐辛子、ぐんぐん成長しています。

バジルの紫、たったの3本だけ芽が出ていますが、本日本葉を確認。手で触ると緑のに比べて、爽やかで甘い香りがします。


P1190734.JPG

ロマネスコ(カリフラワー)、バイオレットオブシシリー(カリフラワー)、横にあるのにチョウチョ気がつかなかったみたい。

アーティチョークは季節外れだったのか、一つも発芽せず。また、勉強しておきます。

アイスプラント、あっという間に芽が出てもりもり伸びています。

娘たちの好きなオクラも、毎日変えると背が伸びているという具合です。

頑張れ、夏野菜。

今朝は、白茄子に花が咲いていました。普通に紫でしたよ。


P1190730.JPG

2010年5月 1日 (土)

こういうの、こっちにもあるかなぁ?

家野菜のことを、学びたいです。

スペースと時間には限りがありますが、少しずつ自分のわかるものに引き寄せてゆきたい願望はあります。

snsのお友達のところで紹介があった教室。A4のスペースがあれば1年のサラダはまかなえる。。。。らしいです。