« 2014年2月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年3月

2014年3月11日 (火)

種まき始めます

別のことの作業場としてお借りしているところ(室内)で育苗してもいいとお許しを頂きましたので、早速トレーを買ってきました

日頃の事務的なことのスローモーさと比べると、驚くほど早いw

ホーマックで買いましたが、一応アマゾンのを貼っときます

これは室内で始めるため、底に穴が開いていない、むしろ底から吸水したいというタイプです。

叔父貴から送ってもらったオジギソウの種を子供たち蒔きたがっています。

親は野菜とハーブで、もっぱら使えるものに特化、毎年のことですが。

いつか、花だけでも愛でる時が来るのでしょうか

おっと、野菜の花も、相当にかわいいのですよ

これとは違うのですが、ローズマリーの種まきは少し前に始まりました。

10日もたたないうちに発芽が始まり、少し驚いているところです

よく育つと良いのですが!

2014年3月 7日 (金)

近郊都市の面白い取り組みをされている農家さん

備忘録的に。

長沼のメノビレッジさん

パンの販売などもあるようです

Menno Village | 〜天のめぐみ・大地の力・いのちのつながり〜

長沼の体験塾

伊藤さんが魅力ある企画を沢山されています

北海道エコビレッジ推進プロジェクト

蜂の先生、奥様はメディカルハーブの先生

la-table-vert

最近購入した本

"ハンドメイドバッグ―下田直子のNEEDLEWORK TIME" (下田 直子)


型紙も付いている本ですので、一度ともかく作ってみることができます。

先だっての巾着部の時に、あぁ、自分の好きな物縫い付けて楽しんでいいんだということが、遅ればせながらようやっと得心しましたので。。。


コサージュの本




手染めの楽しさにちょっと目を開いた昨年。
どの色を取っても、何だか心洗われるような美しさがあります
お日様の色がとけ込んでいるのですね

ちょっと作ってみたくなりました

春、夏に出て来る、畑のハーブや野草で、染め物を。
材料を手元に置いておかないといけないですね

白い布、白い糸、白い羊毛
染めと言えば、やはりナチュラル素材
小さなものであっても、ひとつひとつ手触りや気持ちのいいものと暮らしたいものです